更新情報

久保田たかし(崇)の『復興・防災論』【その14】

コラム

※この記事は2018年6月18日に公開されました。

6月18日に発生した大阪地震では死者5名、住宅被害6700棟超の被害が生じた(写真:アフロ)

 本日で、大阪で6月18日朝に発生した地震から1週間が経過しました。気象庁は「地震発生から1週間程度、最大震度6弱程度の地震に注意してください。」としていますから、まだ油断はできませんが、少なくとも熊本地震のときとと違って、直後にさらに大きい地震に見舞われることはありませんでした。

 とはいえ、大阪府内で死者5名、2018年6月24日付日経新聞によれば住宅被害は6700棟を超え、決して軽微な被害とは言えません。本稿では、この間に見えてきた課題と今後の動きを整理してみます。

→続きはコチラhttps://news.yahoo.co.jp/byline/kubotatakashi/20180625-00086947/です。